So-net無料ブログ作成
検索選択

9月8日(金曜日)曇り空です!

おはようございます!




鉢洗い 何とか無事終了しましたが、まあ女性の多い事、良く飲みます。
9.7**鉢洗い*47.5-296.jpg
私の席(ここ)が用意され直ぐには帰れず、やれやれ困ったものです><




ごはん・おこめとわたし
農林水産大臣賞
ごはんにかんしゃ
宮城県塩釜市 たくや君(小2)

ぼくは、朝はいつもパンかコーンフレークをたべている。
どうしてかというと、おきたばかりであまりおなかがすいていないからだ。
だけど、どうしても ごはんじゃないとだめな時がある。
それは、空手のし合の朝だ。
ぼくは、一年生の時から空手をならっている。
月、水、金は、だいたい夕方6時ごろから夜9時ごろまで道場にいる。
れんしゅうはきついけど、たのしいので、休まないでかよっている。
はじめてのし合が近づいた時、ぼくは(すぐ、まけたらかっこわるいなぁ)
としんぱいしていた。そうしたら、お父さんの友だちのお米屋さんのおじさんが、
「空手のし合の朝ぐらい、ごはんをたべなよ。力がついてぜったいかつぞ。」
とお話してくれた。ぼくは(本当かな?そんなことでかつなら、みんなごはんを
たべたらどうなるんだ)と思った。
 とうとう、し合の朝がきた。ぼくは、どうしても一回はかちたかったので、
おじさんの話をしんじてみようと思った。
 ぼくは、さっそくお母さんにたのんでごはんをたいてもらった。
そして、おにぎりを、
作ってもらった。うんとがんばって、ぼくにしてはめずらしく二こも食べた。
おなかがいっぱいになった。
 ぶ道かんに行ったら、みんな強そうなのでドキドキしてきた。
ぼくは、おなかに力を入れて大きな声で気合いを入れた。一回かてればいいなと
思っていたのに、ぼくはつぎつぎにあい手をたおして、いっぱいかってしまった。
そして、なんと二位になった。ずしりとおもいぎんメダルを首にかけてもらって、
ぼくはすごくすごくおどろいた。チームのみんなもきせきだ!とびっくりしていた。
ぼくは、おじさんの話をしんじてよかったと思った。
ごはんのおかげでとてもよい思い出ができた。

2017.9.8*ごはんにかんしゃ150-667.jpg

以上、宮城県のたくや君の作品でした。


本日も、お越し頂きありがとうございます!

nice!(60)  コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感